ホワイトニングについての注意事項
ホワイトニングについての
注意事項

ホワイトニング後は歯を守っている保護膜がはがれていて数時間は外部からの影響を受けやすくなっています。そのためホワイトニング後24時間は以下の摂取を控えてください。

色の濃い飲み物・食べ物(コーヒー・カレー・赤ワイン等)
喫煙
酸性度の高い飲み物・食べ物(レモン・炭酸飲料等)

術後、歯に縞のようなもの(ホワイトバンド)や斑点が見えるようになることがあります

これは歯質のなかで、歯の色の落ちやすいところと落ちにくいところがあるからです。ホワイトニングを継続することで薄くなります。また、歯磨きペースト(MIペーストなど)によるトリートメントを続けることで薄くなることがあります。

 

痛みについて

ホワイトニングは「過酸化水素」を使用しており、効果と脱水症状は比例していますので、この脱水症状による知覚過敏は避けられません。しかし、これには個人差があり、痛みのでない人もいます。この痛みは一時的なもので、これで歯が悪くなることはありません。また、エナメル質の厚さによっては、術後若干の刺激を感じる人がいます。象牙質の一時的な脱水症状ですのでご安心ください。通常半日程度でなくなります。また、MIペーストを使用することによって歯質を強化し知覚過敏の軽減につながります。使用方法は歯科衛生士よりお伝えします。
 

MIペースト 1,520円(税込み)

 メンテナンス

ホワイトニングの効果は生活習慣等によって左右されますが数か月~数年で後戻りしていきます。3か月~6か月を目安に来院し、定期的なクリーニングや追加のホワイトニングを行うことで白さを保つことができます。またご自宅でのホームケアを変えることでホワイトニング効果を維持できます。

オススメ!

ルシェロ 歯磨きペーストホワイト 1,700円(税込み)

オススメ!

ブリリアントモア 1,050円(税込み)


オススメ!

ルシェロ 歯磨きペーストホワイト 1,700円(税込み)

オススメ!

ブリリアントモア 1,050円(税込み)


ホワイトニングができない方

以下の方はホワイトニング処置を控えさせていただきます。
・無カタラーゼ症の方
・妊娠中・授乳中の方
・小児
・歯科治療で用いる材料にアレルギーのある方
 
また、次のような歯には処置が必要です
・健全でない歯(虫歯など)
・知覚過敏のある歯
・重篤な歯肉炎・歯周炎
・歯の詰め物が破損している方
 

ホワイトニングの効果には個人差があります

歯の質・変色の原因・生活習慣などの違いにより早く白さを実感される方となかなか白さを実感できない方がいらっしゃいます。